2021年のライダーたちの行く末

明日は明日の風が吹くと云いますが、2021年のチーム体制が決まっていないのがアプリリア。
イアンノーネはダメになったのでライダー探しが大変そう。理想はドヴィさんだろうけど、ドヴィさんは乗りたくないみたい。
いろんな記事を読んでるとロレンソさんがアプリリアのテストライダーになりたそうだけど、ヤマハでのテストであまりパッとしなかったことから「やる気あんの?」って思われている節がチラホラ。見た目も大きくなってるし。
テストライダーなら、体は作っておくべき!なんて意見もあるようですが、まぁ、ヤマハから今年のテストは無いって言われてたらそうなってもおかしくはないと思う。
ヤマハとしては、なんでせっかくロレンソと契約したのにロレンソでテストしないんだーってなことをヤマハライダーたちから言われたから急遽ロレンソを呼んだんでしょうが、もっとちゃんと計画を立てとけよって思う。マシン面もそうだけど、近年のヤマハはどうなってんだろ。

そして、ドヴィさんが2021年はどことも契約しないよってことを発表したのかな!?
ヤマハのテストライダー最有力なんて記事を読んだけど、どうやら無くなったらしい。
1年MotoGPの世界から離れたら、年齢的に復帰は無理な気がするから、事実上引退なのかな。
KTMはペトルッチさんじゃなくて、ドヴィさんにすればよかったのに。ペトルッチさんには悪いけど。何事もタイミングかな。
ドヴィさんは、元々速さはあったんだろうけど、いつも2番手的なイメージだった。それが、ドゥカティに乗って何年目か忘れたけど、急にタイトル争いをするようになってドゥカティのエースになった気がする。よく覚えてない。
このままフェードアウトするように引退するのは寂しいけど、ドヴィさんらしいといえばドヴィさんらしいのかも。

そんなドヴィさんとその昔チームメイトになることが多かった印象のクラッチローさんが、逆転(何の?)でヤマハのテストライダーに!なるらしい。正式に発表があったかは不明。
クラッチローさんもヤマハに乗って活躍してたこともあったしね。それに、直4からV4の乗り換えは苦戦する人が多いけど、V4から直4への乗り換えはスムーズに行きそうだからいいかもね。

なんだか引退したビッグネームが翌年いきなりテストライダーになるのが普通になるのかな。ペドロサさんの影響で。それはそれで面白いけど。
ビッグネームといえばロッシさんだけど、ロッシさんはテストライダーじゃなくて監督になりそうな。。。

来年はいろんなライダーたちの契約の切れる年じゃなかったかな。来年はどうなるのやら。


MotoGPランキング
 

この記事へのコメント