契約は大事にしよう

ビニャーレスさんってなんかイマイチだよね。
スズキ時代の活躍が評価されてヤマハへ移籍。その勢いのままタイトル獲るんじゃないかとみんなは思ってただろうけど、ブレイクする兆しも無いまま(テストは速い)今に至る。
ビニャーレスさんに関してはいつも思い出す言葉がある。

「契約でトラブった選手は成功しない」

これは遠藤さんだか誰かが何かのコラム(忘れた)だったかに書いてらっしゃった言葉。そうなのです。ビニャーレスさんはMoto3時代にチームだかホンダかと揉めた。そして、KTMへと移籍。その頃は、わき毛の左(若気の至り)もあっただろう。しかし、レースをキャンセルしてしまうのはどうかと。

そんなこんなで、MotoGPへはスズキからデビュー。そこそこの戦闘力はあったものの、当時はヤマハのほうが速かった。だから、ヤマハへ移籍。コレは何の問題も無い。なんの問題も無いのだけれど、ロレンソさんを放出してまでビニャーレスを獲ってもいいの?って当時は思ったものだ。ヤマハとしても若手が欲しい頃だったんだろうけど。

今では、MotoGPの中で最もバランスの良いマシンと云われるスズキGSX-RR。
スズキに抜かれたとき、ビニャーレスさんは何を思うのだろう。



MotoGPランキング
 

この記事へのコメント