バイクの曲がり方

或る時思った。
バイクってどうやって曲がってるんだろ!?それまで考えたことも無かった。

よく云われるのが、『バイクはリアで曲がる』。

ちょっと待って!バイクはハンドル切って曲がるんじゃないの?と思う人もいるでしょうが、おそらく進行方向にハンドルを切ろうとしても切れない。バイクを垂直の状態にしないと進行方向にハンドルを切っても曲がらないはず。

そう、『バイクはリアで曲がる』のだ。

ヒントになりそうなのが、バイクで曲がるときはマシンを傾ける。コインを転がした時の状態を思い出してほしい。はじめは真っ直ぐに転がるコインも、徐々にどちらかに傾き、そして曲がっていく。
このコインが転がる仕組みと、リアで曲がる仕組みは同じではないだろうか。

そう!つまり『バイクはリアで曲がる』ということ。

さらに言えば、そのリアタイヤは自ら回転している。
イメージしてみると、傾いたタイヤが回転することでどんどん外側に流れていく。

ということは、『バイクはリアで曲がる』ということになる。

そうなってくると、フロントタイヤの存在意義は何だろう。
そこまで考えるのが面倒になってきた。終わり。



 

この記事へのコメント